「InfiniTalk」クラウド版 新規機能追加 アップグレード版5.1を提供開始

クラウド型コールセンターシステム 「InfiniTalk」 新規機能追加
アップグレード版5.1を10月9日(金)より提供開始


流通・サービス店舗に特化したアウトソーシング事業を展開するインパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫、東証マザーズ・証券コード:6067)の子会社で、コールセンターの受託、情報通信・コンテンツ事業をはじめとしたBPO事業を展開するジェイエムエス・ユナイテッド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:秋庭孝俊、以下「当社」)は、当社が提供するクラウド型コールセンターシステム 「InfiniTalk(インフィニトーク)」 にクライアント様からの要望を新たな機能として織り込んだアップグレード版5.1を10月9日(金)より提供開始いたします。


◆アップグレード機能


■ 着信振り分け機能
事前にお客様の電話番号情報とそのお客様の対応ができるACDグループや特定メンバーの内線番号を紐づけておくことで、電話を架けてきたお客様を適切なACDグループや特定のメンバーにつなぐことができます。専属スタッフによるマンツーマン対応、VIP対応が求められる窓口業務など付加価値の高いサービスの提供が可能になります。



■ 通話履歴メモ機能
オペレーターが通話履歴画面に電話で話していた内容をメモとして簡単に残せるようなりました。 「要折り返し」 や 「対応保留中」 などメモ内容によって応対した本人が忘れることなく対応することが可能です。もちろん、管理者やスーパーバイザーも通話履歴画面を閲覧ができますので、他のオペレーターへの割り振りやエスカレーション対応がより一層素早く行えます。



■ 回線数制限機能
外線電話番号毎に曜日や時間帯によって応答可能な回線数を絞込んだり、元に戻すといったことを自由にコントロールできるようにいたしました。これにより、土日や祝日など限られた少ない人数で運用している場面において待ち呼を多く発生させず、効率的な電話応対が可能になります。


今後もクライアント様からの声を大切に受け止め、更なるサービス向上を目指してまいります。


【InfiniTalk について】
オープンソースソフトウェア“Asterisk(R)”をベースに開発したコールセンターシステムです。ACDやIVRをはじめ豊富な機能性をもち、設定変更が簡単に行える操作性を実現。規模に応じたライセンスや機能追加できる拡張性を備えております。300社10,000席以上の導入実績があり、コールセンター運営会社をはじめ、業界業種問わずご利用いただいております。ご利用内容や規模、ご予算に応じた柔軟なシステム構成でサービスを提案いたします。


【ジェイエムエス・ユナイテッド株式会社 会社概要】

事業内容:
1.コールセンター、バックオフィスなどの運営サービス
2.バックオフィス(BPO)の業務受託事業
3.人材関連事業
4.情報通信、コンテンツ関連事業
5.各種デバッグ業務
6.コールセンター向けシステムの開発・販売・保守
設  立:  1994年6月16日
資 本 金:   100百万円 (インパクトホールディングス株式会社100%子会社)
代 表 者:   代表取締役社長 秋庭孝俊
本社所在地: 東京都新宿区西五軒町13番1号
従業員数:  207名(うち正社員119名) ※2019年12月末時点
WebURL:  https://www.jms-united.co.jp/


インパクトホールディングス株式会社 会社概要】

事業内容:
流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業
アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP展開。
調査インフラとして、全国47都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が28万人を超える。
設  立:  2004年2月
資 本 金:   1,325百万円 ※2020年3月末時点
代 表 者:   代表取締役社長 福井康夫
本社所在地: 東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル6F
従業員数:  1,372名(うち正社員 445名) ※2020年1月末時点
WebURL:   コーポレートサイトhttps://impact-h.co.jp/


▶プレスリリースは、こちらをご覧ください。
▶ニュースリリース一覧

TOP